SAMPLE

医療情報システム導入|医療法人光晴会病院様

医療情報システム導入

医療法人光晴会病院様

昭和54年の開設より30周年を迎え、長崎市北部における基幹病院として住民から親しまれている医療法人光晴会病院様。病床179は全て、主に急性期疾患を取り扱う一般病床として、専門性の高い医療を提供しています。

  • 医療の原点に多々心温まる医療(Humanism)
  • 高度医療の提供(High Level)
  • 職員一同連携し仕事を通じての人間的成長(High Growth)

を病院理念とし、医療レベルの質的向上、患者さんへのサービス改善、安全管理体制の強化等に全職員一丸となって取り組んでおられます。

導入の背景


これまでのオーダリングシステムから更なるIT化を進めるため平成24年から検討委員会を設置し、数社のプレゼンテーションによる選定の結果NEC「MegaOak MIRAIs/PX」を中心とする病院情報システムを選定されました。

選定のポイントとして、スマートデバイスで患者の診療情報の閲覧、診療データやバイタルなどを、スマートデバイスから入力も可能できる「MIRAIsシリーズ」のスマートデバイス対応機能があります。携帯性・機能性に優れたスマートデバイスを利用することにより、医療機関におけるワークスタイルを一新し、より一層の診療効率化を図り、医療サービスの向上に貢献できると判断しました。

また、電子カルテ導入により期待されるペーパーレス化をさらに促進させる文章管理機能「統合レポート機能」にも大いに期待を寄せています。性質上一部の紙媒体はどうしても残ってしまいますが、電子カルテ、その他各部門システム等より発生する様々な文書ファイルや、院内・院外で発生する紙文書をサーバの特定フォルダへ振り分け、患者様の関連文書を一元管理できる点は大きなポイントとなりました。

今後の展望

平成25年に南棟が完成し新病棟での診療がスタートし、同年12月から全病棟において「MegaOak MIRAIs/PX」を中心とする病院情報システムが運用されています。
今後、診療記録をはじめ、患者さまに関する情報を一元管理できる仕組みを構築し、医師・看護師が必要とする情報を、いち早く利用できる環境を実現することで医療スタッフの機動力を向上し、専門性の高い医療・看護業務に専念できる環境を強化していきたいと考えています。
また、同病院は医療情報システムのさらなる高度利用を実現したいと考えており、他病院との意見交換や、医療情報システム見学の申し込みに積極的に対応しています。

医療法人光晴会病院
〒852-8053
長崎市葉山1丁目3番12号
TEL : 095-857-3533
URL : http://www.kouseikai.org/

Top