SAMPLE

教務支援システム(医療系専門学校向け)導入|佐世保市立看護専門学校様

教務支援システム(医療系専門学校向け)導入

佐世保市立看護専門学校様


学生へのきめ細やかな指導を行う時間を確保し、資格取得率100%を目指す
その思いからスタートした教務支援システムの導入計画。地域へ貢献できる看護師の育成を目的とし、これまで多くの優秀な看護師の輩出を行ってきた佐世保市立看護専門学校 校長 西村 伊知恵 様にお話を伺いました。

導入の背景


佐世保市立看護専門学校
校長 西村 伊知恵 様

現行カリキュラムは、10年毎にカリキュラム改正によって環境は随時変化していきます。また、学生の看護実践能力の強化の為、演習時間が増加し学生に直接指導する時間が必要となっています。そのような中、学生の出入りが激しい職員室では、成績情報の入力も個人情報保護の点から時間確保が難しく、確認作業等も含めると、教員の時間外勤務の要因のひとつとなっていました。

また、昨今学校運用において、IT化が進み学籍簿の保管については、紙媒体とともに 電子媒体での管理が推奨されるようになってきています。本校でも学籍簿を電子媒体で 管理を行うようにしておりましたが、時間をかけるわりには、適切に学生の情報を管理 できているのかという大きな不安を抱えていました。

そこで、なんとかしたいという思いから、システム導入を市へ提案することに致しました。

システムへの評価

IT分野が苦手な教員の要望をしっかりと聞き、対策を提案して頂いております。 システムを導入する過程で、二重化していた業務の見直しや簡素化を行うことができました。また、業務のIT化から発生していた不安要素も今では解消しております。以前はExcelを使って多くの時間を費やし作成していた証明書関係の発行も、ミスなく容易に作成を行うことが可能になり、事務作業の効率化が実現しています。

商品ページへ→

今後の展望

現在、学校の建て替え工事を行っており、新校舎移転時には学生の増員を予定しています。 事務効率化によって確保できた時間を、多くの学生の生徒指導の時間として使い、優秀な看護師育成に励んでいきたいと考えています。

佐世保市立看護専門学校
長崎県佐世保市平瀬町3-1 Tel: 0956-24-7329
(臨時校舎)長崎県佐世保市花園町10-1

Top